WordPress【フッター】の設定

Cocoon ブログ運営

ブログではジャンルをまとめたカテゴリー、プロフィールや問い合わせなどを表示する固定ページがあり、メニューとして表示させてます。

主にブログ上部のヘッダー部に表示させてますが、今回はフッター部の設定についてやっていきます。

 

スポンサーリンク

フッターとは

フッターは、ウェブページの下部領域であり、特定の用途で利用されます。

 

前回やり方を覚えた、MENU(ナビゲーションメニュー)の設定

 

WordPressブログのMENU(ナビゲーションメニュー)設定
今回はブログのナビゲーションメニューの設定。 ヘッダーなど目立つ所にメニューを設定する事によって、ブログの全体像が分かりやすくなり知りたい情報にアクセスしやすくなります。 このブログだとこちらの部分になります。 ...

 

ただ、これだとヘッダー部に情報が多すぎて重く感じてました。

KeiのブログのブログのMENU画面部

 

なので今回はヘッダー部分はカテゴリー、フッター部に固定ページと分ける事にします。

ついでに記事を読み終わった後、トップに戻れるようにHOMEの項目も作ってみます。

 

スポンサーリンク

メニューの設定

やり方はメニューの編集画面でやっていきます。

WordPressのダッシュボードから『外観』→『メニュー』で編集画面を表示。

 

WordPressのフッター設定画面

 

上の『新しいメニューを作成しましょう』を選択して、メニュー名に今回は【フッター】と入れます。

 

『編集するメニューを選択』でヘッダーやフッターなどそれぞれ編集するメニューを切り替えます。

メニュー項目

左側のメニュー項目の欄で、フッターに表示させたい項目を選択。

今回は固定ページを全部選択します。

メニュー構造

右のメニュー構造の欄で、表示させたい順番を変えたり、要らない項目を削除したりします。

ドラッグして少しずらす事によって表示の断層分けも可能。

 

メニュー設定

最後に下のメニュー設定の項目で表示される場所を選ぶ。

WordPressメニュー設定の項目

今回はフッター用なので、「フッターメニュー」と「フッターモバイルボタン」にチェックを入れて、他は外します。

 

スポンサーリンク

HOMEの設定

ブログトップページに戻れる『HOME』の設定も先ほどの画面で行います。

 

WordPressのHOMEの設定

 

メニュー項目から、固定ページで『すべて表示』を選択。

自動でホームの項目が出来てるので、選択して右側のメニュー構造に表示させればOKです。

 

スポンサーリンク

Cocoon設定でフッターの編集

ヘッダーと同様に、フッターのメニューも細かく編集出来ます。

編集はWordPressのダッシュボードから、『Cocoon設定』→上部の『フッター』を選択した画面で行います。

 

WordPressフッターの編集

 

今回はフッターの背景色や文字を、WordPressのテーマで使ってるものに合わせました。

最後に設定を保存して終了です。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ブログ運営も実際は毎日挫折の連続。

初心者は特に軌道に乗るまでに心が折れて、継続を諦めそうになります。

そこを何とか耐えて、改善を重ねて、試行錯誤した先に成功はある。

 

今回もフッターの設定が出来る様になって、ほんの少しまた良い形になった。

またコツコツ頑張っていこうと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました