お金の考え方を変えるきっかけになる本3選

Photo by Visual Stories || Micheile on Unsplash Uncategorized
Photo by Visual Stories || Micheile on Unsplash

今回はお金に対する考え方を変えるきっかけになる本を3つ紹介します。

 

スポンサーリンク

本の紹介

自分は良く本を読むので今後はブログでもオススメの本を紹介出来たらと思います。

まず最初はお金に対する考え方を変えるきっかけになる本。

実際に株や不動産の資産運用を始めたり、ビジネスや経済の本とかが実践的なんだけど、その前にメンタルが変わらないと手法は意味ない。

 

労働で稼ぐ事以外に、お金持ちになるために、資産家たちがどうゆう考え方をしてるのか、知るきっかけになる本を今回は紹介します。

 

全部超有名な本だけど、初心者や始まりに最適な本達です。

 

ちなみに自分個人としては電子書籍をオススメしてます。

中古で安い物がある時は実物の本も買いますが、電子書籍だと場所は取らないし、いつでもすぐ買って読めるし、色々メリットがあります。

オススメの電子書籍リーダやー電子書籍のメリットなどはこちらの記事を参考に。

電子書籍リーダーについて
今回は最近気になってる【電子書籍リーダー】について調べてみた。 本 最近は本を読む事が多い。 ネット記事だけだと断片的になるから深く何かについて学びたい場合は、やっぱり本が1番なのかと。 そこで、前回記事で紹介した通...

 

スポンサーリンク

金持ち父さん貧乏父さん

まず最初は言わずと知れた『金持ち父さん貧乏父さん』。

日系アメリカ人のロバート・キヨサキの著書で、全世界でベストセラーを記録したりしてる本。

自分もお金に対する考え方を変える最初のきっかけになった本です。

 

 

 

実際に貧乏な父さんと、友人の父の金持ちの父さんに育てられそれぞれの考え方を学んでいくストーリー。
資産と負債の考え方、キャッシュフローの作り方。お金に対する根本の考え方を学ぶ良い本です。

 

 

中田敦彦のYouTube大学でも紹介されてましたね。

 

 

 

改訂版も出てるのでお金に苦労してる人、資産家を目指す人は是非読んで見て下さい。

 

スポンサーリンク

バビロン大富豪の教え

次は『バビロン大富豪の教え』。

哲学的には『金持ち父さん貧乏父さん』と言ってる事は同じで、古代バビロニアを舞台に普遍的な富豪になる教えを学べる本。

 

こちらもYouTube大学で紹介されてたみたいです。

 

 

漫画なのでサクッと楽に読めるのでオススメです。

 

 

 

スポンサーリンク

本当の自由を手に入れる -お金の大学-

最後はこのブログで良く紹介してるリベ大の本、『本当の自由を手に入れるーお金の大学ー』。

 

これもYouTube大学で紹介されてますね。(中田敦彦の宣伝みたいになってる 笑)

 

副業から節約、税金対策から投資まであらゆるお金に対する勉強を「貯める」「稼ぐ」「増やす」「守る」「使う」の5つの力に分けて教えてくれる本。

現代の日本においてすぐ実践できるやり方なので、誰が読んでも損は無い良い本だと思います。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はお金に対する考え方を変える本を3つ紹介しました。

どれか1つでも良いし、3つ全部読んだりすれば確実にお金に対する考え方は変わると思います。

 

今後は株や経営&ビジネス本を中心に色々また紹介できたらと思います。

 

ただ自分が良いと思ってやってるこの3選シリーズ。

それよりも、もっとひとつひとつの商品や物をじっくり噛み砕いて一つずつ紹介した方が良いのかなと思ってきた。

 

その辺も実践しながらこのブログが良くなるようにしていきたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました