【ブログの始め方】開設までの流れを分かり易く解説

ブログ運営
Photo by Lauren Mancke on Unsplash

副業で人気のあるブログ。

個人での広報活動や、WEBマーケティングを学ぶ上でもブログは役に立ちます。

 

 

 

ブログを始めて稼げるようになりたい。

 

そう思ってる方に、簡単にブログ始め方を解説します。

スポンサーリンク

ブログ開設までの流れ

まずは簡単なブログ開設までの流れです。

  1. レンタルサーバーと契約
  2. WordPressのセットアップ
  3. ドメインの取得
  4. WordPressのテーマ設定とインストール
  5. 記事投稿

レンタルサーバーとはブログを置くための土地を借りる場所。

WordPressはブログを編集するためのソフトです。

 

有料ブログと無料ブログ

ちなみにブログには無料で出来るアメブロとかもありますが、収益化を目指すなら有料になるWordPressブログ一択になります。

 

WordPress

スポンサーリンク

オススメのレンタルサーバー

最初に契約するレンタルサーバーですが、自分はConoHa WINGを使ってます。

 

 

他にも国内No.1シェアのエックスサーバーもあります。
それぞれ年間1万円(ひと月700円ほど)で契約出来ます。
ブログ運営は最初に初期投資がかかってしまいますが、最低限はこれだけで済むし、新しいビジネスをスタートするのに初期投資が少額で出来るのも良いですよね。
スポンサーリンク

リベ大ブログ

レンタルサーバーの契約(ConoHa WINGの場合)からWordPressのセットアップまでの流れはリベ大ブログが解りやすいです。

 

【ブログの始め方】サーバー契約からブログ開設までの手順を完全解説
Word Pressのサーバー契約でお悩みの方は必見。この記事ではWord Pressで契約するサーバーやテーマの選び方、ブログの開設手順を紹介しています。実はConoHa WINGを活用すればブログ開設が驚くほど簡単になります。この記事を読めば10分でブログ開設ができます。

 

自分も立ち上げる時、この記事を参考にしました。

流れに沿っていけば無事開設出来ると思います。

 

スポンサーリンク

WordPressの使い方

レンタルサーバーとの契約が終われば次はWordPressの設定になります。

WordPressにはテーマというものがありますが、自分は無料の『Cocoon』を使ってます。

他にもWordPressの機能を拡張させていくプラグインというものもあります。

 

Cocoonで使うプラグイン集
プラグインとは 今回は自分がWordPressで使用してるプラグインの確認をしていきます。 ブログを始めた時に、訳も分からずYouTubeなどで見てオススメしているものを入れたので、もう一度ここでざっくり振り返って何が入っているのか...

 

ブログ開設時はWordPressの使い方など、意味が分からないものばかりですが、少しずつ覚えていけば良いと思う。

自分も周りにやってる人も居なくて、YouTubeやネット記事などで調べながら覚えていきました。

 

不安な方は最初に一冊ぐらい本を買って進めていくのも良いと思います。

 

スポンサーリンク

最初の記事をアップ

最後にWordPressを使って最初の記事をアップすれば開設までの流れは終了です。

始めてWEB上に自分のブログが出た時は感動しますよね。

そこまで出来れば後は、使い方を覚えていきながら、設定を良くして、記事を量産するだけです。

 

なお収益化についての流れはまた、まとめた記事を作りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました