ブログのジャンルと【カテゴリー分け】について

Cocoon ブログ運営

ブログを運営していくにあたってジャンル選定は非常に大事になります。

ただの雑記ブログなら良いんですが、それだと収益化に繋げにくいし、見てくれる人にも何を伝えたいのか分かりずらいですよね。

 

このブログは何を言いたいんだろ?

読みたい記事が見つからない。

 

自分のジャンルを定める事で、何を伝えているブログなのか分かり易いし、さらに記事をカテゴリーに分ける事で、情報がまとまり探したい記事が見つかりやすくなります。

 

アフィリエイトの広告もそのブログに沿ったものを選べば収益化にも繋がりやすいですよね。

 

今回このブログもリニューアルして、ジャンルを絞ったので報告したいと思います。

 

スポンサーリンク

カテゴリー

とりあえず扱うジャンルは3つにしてカテゴリーに分けて行く事にしました。

 

WordPressでのカテゴリー分けのやり方。

 

カテゴリー
カテゴリーとは 今回はWordPressでの「カテゴリー」の作り方について進めていきます。 カテゴリーとは、ブログの記事をジャンルごとに分けること。 それによって、読みたい記事が検索しやすくなり、ブログの使い勝手が良くなります...

 

現在はブログ右下の所にカテゴリーがあります。今後やり方を覚えてヘッダーなり分かりやすい所に置けるようにしたいです。

 

 

スポンサーリンク

ブログ運営

ジャンルの一つ目はブログ運営

 

ブログ運営

ブログ運営を学ぶ

 

今は自分がブログ初心者なので、どうやってこのブログを作ってきたかの記録用ですが、将来的にはブログの構築の仕方や、収益化に繋げるやり方を伝えていきたいです。

 

副業や個人でビジネスをやる上で、ブログは最適だと思ってます。

 

 

 

その中でWordPressブログは最適。年間1万円ほどのレンタルサーバー代がかかりますが、ちゃんと取り組めばそれ以上のリターンは見込める。

 

 

仮に上手くいかなくても、それだけの初期投資で始められるビジネスもあまりないし、撤退も解約するだけなのでリスクはほぼゼロ。

 

 

おすすめのレンタルサーバーのConoHa WING

 

こちらを申し込む事によってすぐにWordPressブログが始められます。

 

 

 

ただ自分もそうでしたが、何も分からないで普通の人がWordPressを使っていくのは大変。

 

 

編集の仕方や、収益化に繋がるアフィリエイトのやり方。
SEOやブログ戦略なりをこのカテゴリーで伝えていきたいです。

 

 

スポンサーリンク

楽天経済圏

二つ目は楽天経済圏の使い方。

 

404 NOT FOUND | 暗号資産(仮想通貨)を学ぶ
keiのブログ

 

ポイ活で1番良いと思う楽天ポイントの効率の良い貯め方などを紹介。

 

 

他にも楽天グループが運営するそれぞれのサービスの使い方なども紹介していけたらと思います。

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

 

スポンサーリンク

株式投資

最後三つ目は株式投資

 

404 NOT FOUND | 暗号資産(仮想通貨)を学ぶ
keiのブログ

 

お金持ちになるためには必須の株式投資。

お金で苦労しないためには言い方は好きじゃないけど不労所得が大事になる。その中で株式投資は1番だと思う。

 

 

 

株を始める事で、世界の情勢も詳しくなるし、何より自分は凄く楽しい
ただこちらも始めたくても、知識がなかったり取引のやり方が分からない人が多いと思う。
そもそも証券会社に口座持ってなかったり。。

 

ちなみにこのブログは楽天経済圏をオススメしてるので楽天証券を推奨してますが、他にもSBI証券もオススメしてます。(書いてる時点でたまたま、SBI証券がシステムエラーで使えなくなってる・・。こうゆう事もあるから二つくらい証券口座を持って置くのも良い。)

 

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

SBI証券 ネクシィーズ・トレード

 

このブログでは株式投資の中でも初心者にオススメな投資信託を推奨していきたい。そのやり方や銘柄についての情報をこのカテゴリーで発信していきたいです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今後はとりあえずこの3つのカテゴリーにジャンル分けしてブログを発信していきます。

この3個はお金に対する3つの力にもなる。

 

ブログは稼ぐ

楽天経済圏は節約や効率の良い使い方で貯める

株式投資では増やす

 

自分自身がスキルを身につけていって、知識や経験を増やす。

それを伝えていって、ブログを見てる人達にも力をつけていってもらえるようなものになれたと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました